FC2ブログ

Eclair『恋春アドレセンス』応援 今月はサッカーを見に行ってるので更新できません。 また来月から更新頑張ります。
2012 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あやふやで、曖昧で。この気持ちを何と呼ぼう。『運命予報をお知らせします』感想。僕達は、人を傷つけながら恋をしていく

◆ 公式
ヨナキウグイス第一弾!『運命予報をお知らせします』

◆ 反応
きゃははは! じゃあ『運命予報をお知らせします』の反応でも見てみる? 見てみる? えー、見ない方がいいかもよ?







・_・ < 人はそれを恋と呼ぶ。

死ねよゴミ共。
運命予報
エロゲも買えない貧乏人は死んだ方がいいんじゃない?
生きてても何の生産性もないだろ。

何のフォローにもならない言葉を言っておこう。
自分は好きだ!

これは正直、面白かったと言うしかない。
ただ面白いとは思うけど、万人には進められないなぁ。
とりあえず、今流行ってる萌えゲークソ食らえと言った内容。
景色「そんなシナリオ認めない」
いやこれは別にゲーム内で言ったわけではないから。
ただ自分の感想だから。
ある意味で刹那的で排他的な、リアルな恋愛を描いている。
きっかけがあれば、人は人を好きになる。

修羅場じゃないけどそこそこ内容がドロドロしてる。
ヒロインの中の二人が嫌われ者で、サブキャラもぶっちぎりで嫌われてるからその関係で。
まず第一に主人公である宗一郎も結構ダメな奴だからなぁ。
ちゃんと成長はするけど。
成長というより過去と向き合っていくという感じか。

ヒロイン全員が宗一郎の事を好きになるけど、それを振って違うヒロインに行くキッキンみたいなタイプ。
だから振った直後はギクシャクしちゃう。
誰かを選ぶという事は誰かを捨てるという事。
それを一貫してテーマにしてる、ような気がする。
ヒロイン達もね、振られた後に一人で泣くCGがちゃんと用意されてるんだよ。
これがまた心にこうぐっと……。
宗一郎は彼女達から告白されて、振って、傷つけて、
そして今この気持ちが恋だと実感していく。
ただ一つだけ言える事としたら、
人を好きになるというのはどういう事だろう。
そう突き詰めてるゲームだって感じだね。
宗一郎や他のヒロインの恋は本当に恋なのか。
誰かに言われたからじゃないのか。
一時の勘違いじゃないのか。
恋に恋してるだけじゃないのか。
自分が恋をする事で、誰かを傷つけてるんじゃないか。
それを常に考えている作品と言えるかもしれない。

進み方も、最近は少ないけどこういう形のADVとしての特徴を上手く生かしてると思う。
ヒロインを振ったからって出てこなくなる事なくて、そのまま普通に出てくる。
最終ルートの夏帆と観月は最後まで出番・見せ場がある。
なので濃密で綿密な、溜めに溜めて今までの想いが積み重なって、な感じ。
振られたヒロインは時には宗一郎に、時には他のヒロインに助言していく。

まー、万人受けしないって理由はまず絵がアレでしょ?
それと絵がアレだし、あと絵がアレで……。
おっと、あとこれも大事だった。絵がアレ。
ただ一応褒めるところはある。
ヒロイン達のキャラクターは凄い可愛い。
夕紀は普通で地味な少女というのがよく出てる。
流れやすいけど最後には……、と。
観月は寂しがり屋のくせに虚勢を張って強がってる小動物的な可愛さがいい。
それが絵に反映されてないというか。
見慣れたら可愛く見えてくるけど。

ルートのボリューム格差が酷い。
これはライターによる狙いかもしれないけど。
基本的にルートに入るまでが本編だからなぁ。
告白されてそれを受けたらルートだから。
その告白されるまでを丁寧に書いた結果なんだろうけど。
妹とかかなり短かった。

絵もアレな事ながら、Hシーンも9つ。
そのうちの1つはしかもヒロインのおなぬーで1枠。

もっと細かいところを言うと立ち絵が少ない。
背景が少ない。多分その少なさを暗転してモノローグで補っている。
ヒロイン「もうこんな時間」
テキスト「もう外は真っ暗だ」
自分「背景は昼なんですがそれは」
テキスト「彼女のブレザーを脱がす」
自分「CGじゃすでにブラウスなんですけがそれは」
というのが多い。
体験版部分でもCGではベストなのに立ち絵では制服になってたり。
描写が甘いっていうか、モブが出なさすぎて「宗一郎に友達が少ない」という設定がわかりづらい。
だって最初から嫌われ者である林檎と飯食ってたし。それに対する周囲の反応はなし。
宗一郎「あー、僕友達すくねー」
だけで終わる。
それとすっげー細かいテキストが気になる。
妹ルートだと実の兄妹で結ばれた事を外で普通に話してて気にする様子が希薄とか。
人がいる前で普通に告白するとか。
それに対する描写がその後にないとか。
宗一郎しか知らない事を何故か他のヒロインが知っていて「察した」の一言で済まされるとか。名探偵か。
なんかそういう細かいところがすっげー気になった。
プレイ中はもっと気になったんだけど思い出せるのはそのくらい。

まぁ率直な感想として、同人なら受けるかもしれないけど商業としてはどうかと。
ライターが書きたかった話を書いたような印象のゲーム。
だから自分はシナリオや内容は面白いと思ったけど、エロゲとしては人に絶対薦めはしない。



◆ まとめ
キャラ   75 
テキスト  70
シナリオ  80
エッチ   55



そんな感じかな。
キャラに関してはほんと、キャラのみで。
原画だけだったら55点くらいだよ。
ちなみに50点が標準、というか人の形を保っている状態。
テキストはただ自分の好みっていうだけ。
シナリオはあともうちょっと格差をなくしてくれたら。



あとルートごとの話とかネタバレ関係は続きから。
ちなみに自分の感想はあえてオチとかキモになる部分をボカして書いてる。
ネタバレ感想としてそりゃどーよ? って思われるかもしれないけど。
まぁこの感想読んで興味を持ったら、という感じで。
ただ本当に人にはお薦めない。
金と時間に余裕のある人は買って、どうぞ。
ほんとこれは言っちゃいけないと思うけど、フルプライスの価値はない。



運命予報 スタッフロール
人少なすぎだろ……。
これでスタッフロール終わりだぞ。
 
 
 
 
 
 


◆ 光ルート
光「ハグしてくれるチケットがほしい」

あるアクシデントから妹である光とキスしてしまう宗一郎。
それから光はより甘えてくる。
今までは二人っきりの時だけだったが、他の人がいる前でも腕を組んだりと。
そんなある日、光は「自分の想いは妹ではなく女として。宗一郎を兄ではなく男として好きだ」と告白する。
昔イジメられていた自分を助けてくれた宗一郎。
泣きじゃくる私を優しく抱きしめ、ずっと傍にいると言ってくれた。
ただそれは……。
悩む宗一郎に景色は言う。
「君は同意承認がほしいんじゃない。拒否承認がほしいだけさ。
 兄と妹が恋人になるのはいけない事だ、なんて。
 自分の中で答えはもう出てるけど、自分は悪くない、僕に言われたからという後押しがほしい。
 妹とは付き合うなっていう僕のアドバイスが欲しいだけ。だから嫌いな僕に相談してる。
 だけどさぁ、そうじゃないだろ? 妹だからじゃない。だって君は……」
その言う通り、宗一郎は光の告白を断ろうとするが……。


珍しく近親相姦というタブーを真摯に書いたルート。
実の兄妹で結ばれても、物語みたいにハッピーエンドなんて存在しない。
辛く険しい茨の道で、そして待っているのは誰にも認められないバッドエンドだ。
ヨスガノソラ』のルートであったけど、実の兄妹が恋人関係なんて知ったら普通思う感情は「嫌悪」だろう。
ほら、自分達みたく他の人はエロゲで慣れてないからさ。
という事なんだろうけど。
そこに至るまでの過程が短いっていうのかな。

おとん「二人が卒業するまで、普通の兄妹として過ごせ。恋人的な接触は一切禁止や。そしたら認めたるわ」
宗一郎「うぃっす」
光「頑張ろうね、お兄ちゃんっ」
宗一郎「うぃっす」
後日学園で。
夏帆「頑張ってね、宗一郎くん」
宗一郎「うぃっす」
~数年後。
宗一郎「卒業おめでとう、光」
光「ありがとう、お兄ちゃん!」
自分「ファッ!?」

あとエピローグもなぁ。
ここまで来たんなら、二人で幸せに過ごしてるところとか。
光が言ったように、家族とごく少数の友達に祝福されてる結婚式で締めるとかしてくれよ。
俺達の幸せはここからだっ! な感じだったし。
両親も別に認めたわけじゃなくて、そこまでの覚悟があるんだからもう今更自分達が何を言っても無駄だろう。
みたいな、ある意味諦めた印象。
ただ安易な駆け落ちとかしなかったのは評価したい。
そこら辺は宗一郎は冷静だった。
もう、そういうの嫌いなんだよね。
リトルバスターズ』の理樹とか。
追いつめられたからって、学生なんだから駆け落ちしたとしてもたかが知れてるだろうに、と思っちゃうのよ。
見通しが甘いっていうのかなぁ。

それと個人的に父親がいい人みたく書かれてるけど、
子供の前で煙草吸ったり、明らかに宗一郎より光をひいきしたり、
「兄と妹で付き合ってる」と告白してきた宗一郎を殺意を持った目でボッコボコにしたり。
「俺が躾なおす!」と言ってやってる事は殴ってるだけで。
ただのDQNにしか見えなかったんだけど。




◆ 夕紀ルート
夕紀「ねねね」

夕紀「テコいれでファンタジーになりまーす」

人は常に選択肢を突き付けられている。
初恋の人と、昔の親友。
初恋の人と、大事な妹。
初恋の人と、学園一の嫌われ者
初恋と、立ち位置。
四面楚歌の八方美人である夕紀。
主体性がなく、常に誰かに合わせ、立てようとする。
人から嫌われる事を嫌うため、人から好かれようとするため。
だから彼女はどこでも人気者になれる。
だから確固たる自分を持っていて、他人にどう思われようとも平気な宗一郎に惹かれ、
だから確固たる自分を持っていて、他人にどう思われようとも平気な林檎に好かれ、嫌われる。

夕紀のグループは林檎を嫌っている。
自己紹介の時、「誰も私に話しかけるな」と言ってのけた林檎を嫌っている。
冗談だと思って話しかけたクラスメイトを無視し続ける林檎を嫌っている。
だから夕紀の恋は応援するけど、それなら宗一郎に林檎を切らせろと。

その後夕紀に告白されるが、宗一郎は迷っていた。
彼女は本当に僕を好きなのかと。
僕は彼女を本当に好きなのかと。
そこに景色が現れ、囁く。
「君は告白を断るだろう。いや、僕が断るだけの理由をあげよう。
 彼女の告白は人から言われただけさ。
 彼女のグループは林檎が嫌い。林檎を傷つけたいと思ってる。
 だけど林檎には君がいる。だから彼女と君を付き合わせて、林檎を孤立させようっていう魂胆さ」
宗一郎は告白を断ろうとするが……。


うん、こういうの結構好きよ。
最後の方でまたいろいろあるんだけど、
夕紀「私は本当に宗一郎君を好きなのかわからない。
   ドラマみたいに、漫画みたいに、何の起伏もなかった。どこで私達は恋をしたのか」
宗一郎「それでいいじゃないか。教室で会って、生徒会室で会って、馬鹿話して。それで好きになったって。
    僕達の恋は普通で、普遍だけど、決して不満じゃない」
夕紀「私は宗一郎君の事をなんとなく好きになったけど、でも確かに大好きだよ!」
っていうのね。
恋に落ちる瞬間は撃的であるけど、決して劇的である必要はないんだよ。
気付いたら咲いてた、っていうのあるんじゃないかな?
「好きになった理由なんて、全て後付で構わない。好きという事に変わりはないんだから」
しかし景色は本当に嫌な奴。
本当にこいつはもう……。
夕紀 私服
ちょ、デートに普通のトレーナーって!!
差分がないにしてももうちょっと可愛い服用意してやれよ。
夜中に小腹が空いてコンビニでも行く感覚か?




◆ 観月ルート
観月「ばれー、さっかー、ばすけっと」

観月「よく頑張った」

彼女は孤独だ。
無口で口下手で友達がいない光とは違い。
自ら嫌われる事を楽しんでる林檎とは違い。
友達がいなくてもそれを何とも思わない宗一郎とも違う。
その好意を素直に出せない性格と口の悪さから嫌われていて、そしてそれを耐えられない。
悲しんでしまう少女。

観月はだからこそ自分を助けてくれる宗一郎に惹かれていった。
いくら僕だってわかる。
鈍感で人の気持ちに無頓着と言い訳するほど馬鹿じゃない。
彼女は僕を好いてくれると宗一郎は気づいていた。
そこに景色は語りかける。
「彼女のそれは恋じゃない。ただ自分の理想の王子様に君を投影してるだけさ。
 彼女が好きなのは君じゃなく理想の王子様。
 ここは彼女の恋を無残にも踏みにじる方がいい。
 夢見がちな少女に現実を見せてあげないとこれからきっと駄目になる」
それに君の気持ちも恋じゃなく庇護欲だよ。ペットに対する気持ちと同じようなね。と付け加え。

学園から林檎が消え、宗一郎は元の性格は変わらずともクラスで居場所が出来ていた。
元々宗一郎は人の気持ちを汲むのがうまく、人を惹きつける人間だ。
だからこそ人を信じすぎたのかもしれないが。
過去のトラウマのせいで人を信じる事が出来ず、人と接する事が出来ず、
また学園一の嫌われ者の林檎と関わっていたから友達が一人もいないという状況になっていた。
林檎という縁が消え、生徒会に入って活躍の場が与えられれば元のように人気が出るのは当然。
最初は押し付けられた形だが、文化祭の劇の主役にもなった宗一郎は皆から期待もされている。

「その劇で君がわざと失敗すればいい。
 皆に注目されている上がり調子の君が無様に失敗すれば、
 そうしたらお姫様の夢だって覚めるだろう」
そう景色は締めくくる。
そして文化祭当日になり……。


観月ちゃんが可愛かった。
いやぁ、本当に可愛かったわ。
えっちな事が苦手でからかうとすぐ赤面する。
その小さな身体で腕を組み、尊大で壮大な態度で自分を大きく見せようとする。
それは舐められないようにという攻撃に見せかけた防御であり、
人と接するのが苦手な彼女なりの必死なコミュニケーションでもある。
『マテリアルパズル』のアクアみたいな。
だから自分の言葉を受け流し、踏み込んできてくれる宗一郎を好きになった。
そして宗一郎も忘れていたが、彼女とは昔……。
光「確かに過去のお兄さんはあなたを裏切ったかもしれない。
  だけど好きになったのは過去の兄さんなのですか? それとも今隣にいる兄さんなのですか?」
振られたヒロインがルートヒロインを叱咤する展開はいいね。

しかし自分が一番好きなのは観月が振られるシーンだったりする。





◆ 夏帆ルート
夏帆ちゃんぷりちー

彼女は本当に彼を好きだった。
彼と話すたびに心が揺れ、胸が高鳴り、頬が熱くなった。
彼から告白されたらそれはとても嬉しい事だ。
彼女の恋は本当に本物だ。
だけど、
彼の恋は果たして本物なのか?


表の方で、
>まず第一に主人公である宗一郎もそこそこダメな奴だからなぁ。
>ちゃんと成長はするけど。
>成長というより過去と向き合っていくという感じか。
過去と向き合っていくといちいち言い直したのには理由がある。
宗一郎君はほんとダメな奴だからな。
まぁ誰が一番悪いって聞かれたら景色なんだけど。
景色にたぶらかされて過去にいろいろやってるんだよ。
観月にも、夏帆にも。
それは直接的ではないけど、やっぱり原因は宗一郎にある。

まぁここで語るべきなのは夏帆じゃあない。
さっきも言ったけど観月の失恋と、林檎の想いと景色の本心か。
景色に至ってはそれすらも本心かわからないけど。
観月ルートでは夏帆を振る事はしないけど、このゲームの特性上夏帆ルートでは観月を振らないといけない。
観月は今の気持ちを告白して、宗一郎は過去の罪を告白して、結果はうやむやな感じで終わってたんだけど。
『自分の気持ちを伝えるだけで満足かい?』
『違うだろ?』 『気持ちを伝えて返事をもらうまでが告白だろ?』
『ちゃんと振られて来いよ』
とは球磨川さんの談。
恋というのはちゃんと失恋する事が必要なのだ。
そして観月は宗一郎にちゃんと振られる。
観月「今、私は笑えているか?」

観月「確かに過去の君は夏帆を裏切ったかもしれない。
   だけど好きになったのは過去の夏帆なのか? 今の夏帆じゃないのか?」
この光に言われた台詞を、今度は彼女が宗一郎に言うのはよかったわ。


そして林檎よ。
林檎「その時は私が恋人になってやるよ」

自らをサブヒロインでもなく、サブキャラクターと称する彼女。
非攻略キャラがでしゃばったらうざいだけだと、他のルートに入るとほとんど消える彼女が。
夏帆ルートにてようやく表舞台に出てくる。
『めだかボックス』の不知火は言っていた。
「失恋だって恋のうち。正義と違って必ずしも、愛は勝たなくていい」
林檎は宗一郎を幸せにするためだけにそこにいる。
景色「無償の愛? 胡散臭すぎて反吐が出るぜ」
林檎「そうだよ。無償の愛だよ。
   私は宗一郎が大好きだ。宗一郎の幸せが私の幸せ。
   そう心から思えるほどあいつが好きだ。
   本物の愛を思い知れ

光も、夕紀も、観月も。
みんな宗一郎にきちんと想いを伝え、きちんと破れた。
ならば彼女はどうなんだ?
それでも彼女は願う。
届かなくていい。
叶わなくていい。
それでもかまわないから、幸せになってもらいたい人がいる。


林檎は最後まで想いを伝えなかった。
恋人候補になる権利さえ放棄した。
だからこそ手に入れた場所がある。
宗一郎を幸せには出来ないけど、笑わせる事は出来る。
彼にとって唯一無二の親友という立場になったのだ。

不憫萌えってあるじゃん。
この実らない果実。
この実らない恋ってのがまた。
絵がよかったら泣いてたわこのシーン。
主人公が他のヒロインに行った時、違うヒロインが涙を流す事はあるだろう。
だけど林檎はヒロインですらない。
恋を実らせないために生み出されたキャラクターだ。
それを考えると。

ある意味で景色も無償の愛というか、純粋すぎる愛かな……。
景色は夏帆が好きだ。
だけど夏帆は景色が嫌いで。
どうあっても景色は夏帆と結ばれる事はない。
じゃあ自分を好きにならなくてもいい。
夏帆がこれから他の誰も好きにならなかったらいい。

そんな歪んでるけど、どこまでも真っ直ぐな愛。
この辺もマイナスだよなぁ。
好きな人と駄目になる事を選ぶっていうところが。




まぁそんな感じで終わり。
明日あたり5月の購入予定でも。
最後にもう一度言っておくとけど、
万人には絶対薦めない作品。
関連記事
[ 2013/05/01 23:54 ] 美少女ゲーム 個人感想 | TB(0) | CM(8)
林檎アフターを願うのは間違いなのかねー
統合性とか理由とかどうでもいいから、林檎ルート見たいなーってぐらいには好きになった
[ 2013/05/02 00:09 ] [ 編集 ]
やっぱドロップアウト方式の魅力は後々でのフラれたヒロインの活躍だよなー
G線しかり、ユースティアしかり
[ 2013/05/02 00:50 ] [ 編集 ]
                   、、、 , , _
     ,. -┬i^i、._     ィ`,、,、,、,、,.、'、
.   /    | | .|=ゞ=、 __l/\ v~/!|
   l.    l l l \\{f∥ミゞ, ,ィ≪:lf^i      もういい・・・!
 /ヽ.   ノ「,ト、「.lヘ‐iヾ|rー~r〉〉,こlレ'
/    `ヽ//| ト、ヽlイ| |/|{王王王王}ト、
|      レニ| lニゝ冫! l!L_, , ,ー, , , ,_」シ’、    もう・・・
ヽ    __|ーL|┴^ーヽ>'^ヾ二三シ´\\
 ,ゝ,/  .}二二二二二二二二二lヽ.  ヽ \   休めっ・・・!
l/ |ト、./´\             ||. レ'´ ̄`ヽ
  || !    、\            ||. /      :|
  || |.l l゙!.|i |ヽ)          |l/       /  休めっ・・・!
  || `ヘ)U'J           /-─   ,イ.|
  ||     _           /-─   / ヽ|   管理人っ・・・!
  ||  r‐-゙=っ`ヽ,.--r-─ ''"´ ̄`ヽ   /   }
  ||. {三二    | │          /   /
  ||.  ヾ=--一'`ーゝ        _,. く   ノ|
[ 2013/05/02 01:25 ] [ 編集 ]
林檎、結構人気あるっぽいな
変なデザインだと思ってたんだがやっぱ中身が重要なのか

スタッフロールってマジでこれだけ?
ググったら背景描いた会社とか彩色した人を見つけたけど、載せられない事情でもあるのかね
[ 2013/05/02 01:42 ] [ 編集 ]
お疲れさま
俺はスルーするが悪くない作品だったようでなにより
[ 2013/05/02 02:32 ] [ 編集 ]
8人で作ったならコスパ最高だな!
[ 2013/05/02 07:55 ] [ 編集 ]
>8人ならコスパ最高
売れたなら…な。これ、喜べるほど売れてるの?
[ 2013/05/02 10:59 ] [ 編集 ]
いつ見ても肩幅がおかしい
[ 2013/05/02 18:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

山椒魚

Author:山椒魚
日本最大の両生類で地味に凄いやつ。
天然記念物なので捕まえちゃダメだぞ!

画像はふくみみさんから頂きました!

来年成人式を迎える花の女子大生!
よく人からベッキーに似てるって言われるんだぁ~。

紹介されてたゲーム買ったら面白かったよー。
という意見を下さるとやる気が出ます。

紹介されてたゲーム買ったけどクソだったぞ!
という苦情も受け付けます。
聞くだけで何もしないけど。

自分が紹介したエロゲを誰かが買う。
そんな事に、幸せを感じるんだ。

基本的にほーがんびーき。
新規やあまり有名じゃないメーカーどころを紹介します。
大手メーカーの情報が欲しい人は違うサイト見た方がいいぞ!

カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ぷらいべぇと♪
皆の声
気さくに送ろう

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。